Vol.74 「そうなんや」は最強のアファメーション

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回は「そうなんや」は最強のアファメーションというお話をさせていただきます。

アファメーションって何かというと言葉に出して言う事によってそれをインストールして、潜在意識の中に入れていくっていう手法なんですね。

僕はアファメーションというのはずっとブツブツ唱えるというよりかは、口癖にしたほうがいいかなと思っています。

「そうなんや!」を口癖に


斎藤一人さんも天国言葉といって嬉しい・楽しい・ありがとう・感謝しますとか、ついてるとかそういったことを口癖にしましょうとおっしゃっていました。

その影響も受けているので、その時頑張って言うというよりかは普段からそういう口癖をつけるということが大事ですね。

アファメーションってポジティブな言葉をイメージするじゃないですか。もちろんそれも素晴らしいです。

でも今回お伝えする言葉は結構普通で「そうなんや」です。標準語の敬語で言ったら何ですか?「そうなんですね」みたいな感じですか。ちょっと標準かも分かんないですけど「そうなんや」が最強のアファメーションだと僕は思います。

どういうことですかというと、相手と何か話しをしてて自分の意見と違う時、自分の価値観と違うことを相手が言ったり行動した時というのは「何やねんそれ」って言いたくなるんですよね。言いたくなりますよね?

要は自分の価値観と違ってたら何やってんねんという気持ちが湧いてくるわけですよ。

ちっちゃいことならいいですよ。一緒に飯食いに行ってなんかようわからん食べ物頼んだとかいったら「なに頼んでんねん」ってなるけども、そこは楽しく笑える範囲じゃないですか。

でも政治的・宗教的なことだとか、今だったらワ〇〇ンとか567のことですね。僕は打ちませんが、打つ打たないどちらでもいいんでです。でも打つ人を見たら「なんでやねん」て思うわけですよ。

「なんでこの状況で4回目打つねん、頭どうかしたんか?」って思っちゃうわけですよ。もうそんな時でも「そうなんや」なわけですね。

「そうなんや」に ”私はこっちを選択します。あなたはそれを選択するんですね” という意味が含まれているわけです。

簡単なことでいうと「私は醤油ラーメンが好き、何頼むの?」と「味噌ラーメン」「そうなんや、味噌ラーメン頼むんや」で終わりですよね。何で味噌ラーメンやねん!と思わないじゃないですか。

その程度のところと同じ感覚でなんでも「そうなんや」って言うてください。口癖にしてください。なんか相手が言うてきたらイラッとする前に「そうなんや」です。

「そうなんや」が先に入ると、その人はその人の考え方があるんだなっていうエネルギーにシフトしやすい。

そうするとあまりイラつかなくてすみます。イラつかなくて済むというか、潜在意識のブロックが発動しなくて済みます。

相手がわけわからんこと言うてて、なかなか「ついてる、ついてる」とか思えないじゃないですか。

自分からしたらとんでもない選択をしようとしている相手に対して、これは良かったんだとか急に思えませんやん。どう考えても良くないやろって思っちゃうじゃないですか。

ポジティブな言葉をとっさに言うのって結構簡単じゃないですよ。自分の中の深い思想であればあるほど、強烈なエゴがあればあるほど認められないですから。

ラーメンの好みが違うぐらいの話で命のことも聞いてください。「そうなんや」言うて口癖にしてください。これが最強のアファメーションです。すぐに何か言いたくなって言うてまう人は特に「そうなんや」を使ってください。

カヌラからのメッセージ


冷静になるということです。相手を尊重する。相手を尊重するとは自分を尊重するということです。

私には私の自由があって、私の意見があって、私の価値観があって、私は自由に行動するということが分かっていれば相手に何かを強要することはありません。

自分に自信がなかったり、自分が我慢をしていたり、自分は自由じゃないって思っていると、相手にそれを強要したくなります。同じ意見であって欲しいと思うし自分と同じ行動をとってほしい選択をしてほしいという気持ちが湧いてきます。

まずあなたは自由なんです。何を選択してもいいし、何を思ってもいいんです。それを完全に理解すれば相手もそうなんだと思います。そうなんだで終わりです。

もし相手の意見や行動・選択に対して腹が立つ、正してあげたいというあなたの中の正義感のようなものが湧いてきたのであれば、それはあなたが自由を選択していないからです。

あなたがしっかりと自由を選択していれば、相手も自由ですから「あなたはそういう考えなんですね」と「そうなんや」と自然と言うことができます。

冷静になることができます。そこでカッカすることはありません。

まとめ


僕も腹立つことありますし、なかなか簡単ではないです。でも「そうなんや」です。僕の世界には関係ないです。

不安・恐怖・競争が好きな方、金持ちになりたい、たくさん物を持ちたい、偉くなりたい、有名になりたい、ちやほやして欲しい。そういう方は勝手にやっといてくれりゃ結構です。「そうなんや」の世界ですね。

もちろんそれに巻き込まれている人も同じです。567が怖ければどんどん怖がってください。僕には関係ないんで、4回目を打ちたければ打って、5回目を打ちたければ打ってください。

僕には関係ありません。人間的に考えれば冷たいかもしれませんけれども、僕は相手の意見を尊重しています。それがその人の世界ですから僕も自由ですし、あなたも自由なんです。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。