Vol.68 資本主義をぶっこわせ!

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回は資本主義をぷっ壊せというテーマでお話しさせていただきたいと思います。

今楽しいことにフォーカスしたりとか個の時代、丸の社会。風の時代、縄文の生活、そういった感じのことに移行したいじゃないですか。それにはまず資本主義というものを知らないといけないですね。

今皆さんが生きてる社会というのは資本主義で回ってます。欧米の考え方ですね。その世界から脱することが丸の社会といっても過言ではないです。

いわゆる三角形ピラミッド社会、搾取のシステムっていうのは資本主義なんですね。

そして丸の社会っていうのは言葉がないけど、言葉にするなら共生とか共存主義っていう感じですね

根本的に考え方が違うということですから、資本主義の考え方を捨てる必要があるんですよね。移行する前に全部そこに置いていかないといけないです。

僕たち日本人っていうのはちゃんと習ってないんですよね。経済のこととかお金のことを分からないようにされてるんで、学校で習わないんですよ。

海外の子供達っていうのはもう小学生でも投資のこととか福利とかを勉強するらしいですからね。銀行の仕組みとか、そんな習ったことないじゃないですか。

ひとつ立ち止まって資本主義って何なんだろうっていうことを、頭でも理解する必要があると僕は思います。知らなければ抜け出しようがないんで。

そういうふうにこの世の中は作られてるんだっていうシステムですよね、支配層が作った。それを普通に頭でも勉強する必要があるかなと思います。

実際お金のブロック外しとかもやってるんですけど、そのお金に対するそもそものリテラシーがなさすぎてブロックが外れないんですよね。

要は今こういうふうに支配されてるから、こういう生活をしたらお金の呪縛から解き放たれるよねっていうことそのものがわかってないので、どうしたいっていうのがないんですよ。

どうしたいっていうのがないからブロックも外せないですよね。実際のところ。

そういうのもあるので今回は資本主義のお話をしようと思うんですけど、資本主義というのは一言で言うと「お金がたくさんあったら幸せだよね」っていう価値観です。

お金がたくさんあったらたくさんものが買える。人が持ってない珍しいモノを所有することができる。人が経験できない体験をできる。

例えばファーストクラスで世界に旅行に行ったりとか世界中の料理を食べたりだとか、大きい家に住んだりだとか高級な車を乗り回したりだとか。

お金があれば人が経験できないレアなものを手に入れたりレアな体験をすることができるというステータスを感じるのがいいよねっていう価値観です。

資本主義というのはそれを前提に金融が回ってるんです。そしてどんどんお金を膨らましていくという仕組みがあります。仕組みというかそういうシステムになっています。

常に誰かが買い物をする ”欲しい” っていう衝動があって、より高価なものを買っていかないと崩壊しちゃうんですね。

資本主義っていうのはバブルが分かりやすいですよね。この不動産が最初3,000万だった。でも「ここは値上がりしますよ、値上がりしますよ」って言って5,000万で買う人がいる、8,000万で買う人がいる、1億で買う人がいる。

そうやって煽って煽って金額を膨らましていって、付加価値を高めることによってお金を移動させる。そして儲かる人が出るというのが資本主義のシステムなんですね。

だから消費者に常に何かを欲しいと思わせる必要があるんです。消費活動をしてもらわないといけないんで。だからいろんな商品を宣伝したりだとか、コマーシャルとかマーケティングっていう概念があります。

ここで一度立ち止まって考えてみてほしいことがあります。

それは何かと言うと、世の中の商品でこれは別にスピリチュアルや陰謀論は関係なく普通の経済学とかマーケティング的な話なんですが「世の中にある商品の8割は必要がないもの」と言われてます。

トイレットペーパーとか食料品とか、それは必要じゃないですか。

でもその他8割というのはウォンツ商品、その人が欲しいと思ったから買うものなんですね。だから本質的にはいらないもの、生きていく上ではいらないものが商品なんですね。

この世の中っていうのは、それが8割以上を占めているって言うんですよ。つまりその8割のニーズを満たす ”欲しい” という衝動を起こさせないと資本主義は成立しないんですよ。

さっきの不動産の話で言うと「3,000万です。これ値上がりしますよ、値上がりしますよ」言うて「ここ土地高くなりますよ」言うて ”5,000万で買いたい” っていう欲を出させないといけないんですね。じゃないと成立しない訳です。

5,000万で買った人がいたら次は8,000万で売りたいわけですよ。そしたら値上がりして1億で売れるんじゃないかって思う欲求を出させないといけないですね。

資本主義というのはそうやって人間の欲を煽る、欲しい欲しいっていう気持ちを煽るっていうことが前提になってます。それが必要だというのはもちろん彼ら支配者層は分かっているんですね。

だからあなたにお金がたくさんあったら幸せだっていう価値観を刷り込んでるんですね。私はそんな刷り込まれた覚えはないですけれどもって思ってるかもしれません。

しかし集合的無意識といって潜在意識の奥の方に刷り込んでるんで気付かないんですよ。たくさんの人が同時に思ってますので違和感もないですしね。

今これを見ている方で、お金はたくさんあった方がいいでしょって思う人が99%だと思います。ごく稀にそういう呪縛から解き放たれてるちょっと変な人がいますけど、ほとんどの人はお金がたくさんあったら幸せだなって思うと思うんですよね。

あなたのその出てきている感情、刷り込まれている価値観が資本主義を支えているわけです。

じゃあ今回のテーマの資本主義をぶっ壊せっていうことなんですけど、皆さん勉強してるから支配層のこと知ってると思うんですよ。

国際金融資本家とかねロスチャイルドとかロックフェラーとかイルミナティとかもっと上がいますけど、この世界を金融で支配してる奴がいますよね。

皆さんから税金っていう名前で搾取して、自分たちだけでいい思いしてる奴がいますよね。

だから資本主義から皆さんも抜け出したいですよね。だから丸の社会に行こうって言ってるんですよね。

じゃあ早い話が資本主義を無くしちゃえばいいわけですよね。じゃあそれってどうするんですかというとめちゃめちゃ簡単なんですよ。

さっきの話を思い出してください。めちゃめちゃ簡単です、5秒間だけ考えてください。

 

答えはそれは必要な物以外は買わないってことです。そしたら8割の商品が売れないですよね。そしたら資本主義は終わります、崩壊します。もうそれだけです。

実際金持ちは買うでしょうけど、そいつらだけで勝手にやっとけばいいわけです。僕たちはその世界からおさらばです。あなたが本当に欲しいと思うものだけを買っていればいいんです。

買い物が悪いって言ってるんじゃないですよ。人が持っていないものを持つ、高価なものを持つ、人が経験したことないことを経験する、食べたことないものを食べる、大きい家に住む、高級な車に乗る、その他色々ステータスっていうものがありますよね。

ブランド物を買うとか、そういったものを全部捨てて自分が本当に欲しいものだけ買い物すればいいんですよ。

そしたら資本主義は崩壊します。経済が動かないんでね。めちゃめちゃ簡単です。

それであなたは資本主義から抜け出すことができます。つまり丸の社会に移行することができるわけですね。

資本主義上の経済っていうのはそれで崩壊しますね。いらんもん買わなかったらいいですよ。あなたの家の部屋の中を見渡してください、いらんもんありませんか?

もう2年以上着てない服とか、読んでない本とかありませんか?タンスの中にしまわれた美容グッズとか。

友達が「ええよ!」いうて、みんな持ってるからって何となく「自分も持っとかなあかんのかな?」って思って買った全然好きじゃないブランド物のバッグとかないですか?

はいもう全部捨ててください、いらないです。そうするとだんだん自分の、ハイアーセルフのやりたいこととか楽しいことにフォーカスすることができてきます。

だんだんあなたが本当にやりたいことっていうのが見えてくるということですね。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。