Vol.63 損得感情は我慢の集大成

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回は損得感情は我慢の集大成というテーマでお話しさせていただきます。

損得感情って勘定する方じゃなくて、損か得かで考えてしまう気持ちの方の損得感情です。

これは本当に厄介なんです。ハイアーセルフが5次元の意識だとすれば、損得感情というのは全く逆で3次元の中で最も重い感情と言っても過言ではないと思います。

これはどういうことかというと、損か得かというのはお金の保有量が増えるか減るかという話じゃないですか。

つまり損得というのは、お金がたくさんあったら幸せだという洗脳された価値観をべースに作られているんですよね。

僕が物心ついて自分で買い物をする10歳ぐらいの頃はバブルも終わって1円を競争するような時代でした。例えば「隣のスーパーの方がキャベツが1円安い」それを隣りのスーパーまでチャリをこいで買いに行く主婦は偉いんだみたいな。

そういったニュースが本当毎日のようにテレビで流されているような時代でした。朝起きたら新聞広告からどっちのスーパーのどこの商品が安いって見比べてチェックするのがお母さんたちのルーティンみたいな。それをやっている人は素晴らしいんだって。

今でもテレビやっているのか分からないですけど、損か得かとかやってましたよね。ちょっと最近テレビ見ていないのでまだ続いているのか分からないけど、損か得かとかいってあんな感じでテレビで「損するのは良くない、得するのがいいんだ」って刷り込んでいく訳ですね。

これの何があかんねん、これの何が波動が重いんですかというとハイアーセルフの意識というのは”やりたいか” ”やりたくないか”しかないんですね。

これをもうちょっと人間の意識レベルに落とし込むと自分が楽しいという感情になるために必要なのかどうかということなんですね。それを体験することによって楽しいという気持ちになるのかどうかですね。これおもろいなって。

それを大きくいうとやりたいか・やりたくないかと表現しているんです。ここで考えてみてほしいんですが、全く違うエネルギーなのが分かりますか?

「これ面白そう、これ楽しそう」とか「私の気持ちが上機嫌になるためにはこれは絶対に必要や!」という直感が来ているはずなんですよ。

でも「これは高いな」とか「他にも欲しいものもあるし」とかいうのが邪魔するわけですよ。損得感情がね。

そうするとあなたは一生上機嫌にはなれないわけです。ハイアーセルフからの直感でこれが必要だよと上機嫌になるためには必要なんだ、これが楽しいことなんだって感覚が来ているんだけど損得感情で考えてジャッジしてしまう。

高いというジャッジをすれば買い物をしないということになりますよね。そうすると一生ネガティブな感情に支配されるわけです。それを支配層は狙っているんですけどね。

じゃあ何故そういう判断をしてしまうのかというと刷り込まれているからです。刷り込まれ過ぎてその感情を抑え込むことに慣れすぎて楽しいことが何か分かっていないんです。

そういう人たちの口癖は「無料だから」とか「お得ですよ」とかなんです。お金の保有量が増えるのか減るのかということばかり考えているわけです。考えさせられているわけです。

「楽しいことにフォーカスしてくださいね」「好きなことやればいいですよ」って僕も言っていますし、いろんな人が言ってると思うんだけど我慢をしすぎて何が楽しいのかも分からないんですよ。

何を自分がやりたいのか、何が楽しいのか分からないから判断基準がないですよね。本当はハイアーセルフの意識でやりたいか・やりたくないかで判断すればいいんだけどそれが分からないから我慢しすぎる。

我慢をしすぎて何で判断するのかといったら、植え付けられた損得感情でしか考えられなくなっちゃっているわけですよ。

今回はそれを手放してくださいというお話なんですね。だから我慢を手放してくださいっていうことです。そして損得感情を手放してください。

損得感情は潜在意識のかなり深い部分の集合意識で作られているので、僕も自分のものを取るのに結構時間がかかりました。

まずは我慢を手放してほしいです。自分は何が好きなのか、何が楽しいのかという楽しい感情にフォーカスしてほしいです。そうすると徐々にその選択ができるようになってくるし、損得感情が消えていきます。

の話を聞いて頭の理解だけでもいいです。あなたが損得感情で選択していることというのは全く意味のないことです。

あなたは得だからといって必要のないことをやっている可能性があるということです。裏を返せばあなたに必要がないのに得だからとか無料だからと言ってそのセミナーへ参加したり、何かモノをもらいに行って何の意味があるんですか?

あなたに必要もなく、それを手に入れたことによってあなたは楽しいという感情にならないんですよ。ただモノとして手元にあったりとか無料で情報が手に入って頭の中のスペースを埋めるだけですよ。

それが有益なものならいいです。でもあなたに必要のないものだったらどうですか?あなたは手元にゴミが増えただけですよ。得だからという心理ってそうじゃないですか?

ハイアーセルフはやりたいか・やりたくないか、楽しいか・楽しくないかしかないんですよ。もうちょっと落とし込めば必要か必要じゃないかということなんですよ。

不必要なものにお金はかからなかったとしても時間を割いてるじゃないですか。人生というのは時間です。必要のないことに得だから無料だからと言うただそれだけの判断で時間を人生を浪費しているんですよ。それ楽しいですか?

全く基準が違うのは分かりますか?私そういう選択をしちゃってるなとちょっとでも感じた方は我慢をしている自分をまず見つめてください。

自分の楽しいという感情を抑え込んで自分が我慢すれば家族は良くなるという自己犠牲や、自分は何をやっても駄目だという自己否定が大きく入っている人は我慢グセが付いているのでそういう自分と向き合ってください。

そうすると損か得かとかいう判断はなくなっていきます。自分の心のままにやりたいことをやってください。損得感情を手放してください。

なたが「こっちのほうがキャベツが1円安い」とか「このセミナータダやねん」とかしょうもないことを考えて生きている自覚が今あるのであれば手放してください。

ハイアーセルフからの直感は必ず来ています。それを大事にしてくださいね。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。