Vol.58 ワ〇〇ンの話が家族に通じない悩み

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回はワ〇〇ンの話が家族に通じない悩みということでお話ししていきたいと思います。

このワ〇〇ンの相談が最近特に多くなってきていて、Twitterを見ていても3回目打っちゃった人が亡くなられたとか、すさまじい後遺症でというのを目にすると大変心苦しいというか悲しい、本当に何とも言えない気持ちになります。

けれどもそれが家族だという話になったら、なおさらなんと言葉をかけていいのか分からないような気持ちになりますよね。

話を理解してもらうことの難しさ


今家族間での分離というか、自分は分かっているけど旦那さんが全然分かっていないとか。その逆もしかりで、結構悩まれている方が多いと思うんです。

でも僕がチャネリングする中で高次の存在にそういうこともめっちゃ聞いたんですよ。

本当に僕も日本国民全員をワ〇〇ンから救おうと思っていたこともあるし、なんとか567の嘘を1人でも多くの日本人の同胞に知ってもらいたいと思って活動していたこともあります。しかしなかなか難しいですよね。

ましてや家族となると…本当に家族って一番難しいんですよ。家族の話って一番聞かないですからね。

この悩みの結論なんですが、僕がチャネリングして感じ取っている中で思うのは「難しい」ですね。

僕もやってきましたけど、どれだけ証拠というものを見せても…
証拠って例えば「ワ〇〇ンを打った人がこんなに体が腫れたり、麻痺が起こってこういう後遺症があるんですよ」と見せたりとか。

今までいっぱいありましたよね薬害がね。もうずっと同じことをやられています。子宮頸がんワ〇〇ンなどでも裁判も起きているし、こうやって女の子が苦しんでるんですよって見せても「はぁ?」みたいな感じなんですよ。

実際分からない人というのは脳みその問題じゃないんですよ。全ては波動エネルギーだという観点からお話すると、もう完全に波動領域が違うんですよね。

もう意識を向けている波動領域が違うから、どれだけエビデンスを出しても分からないんです。

どのぐらい分からないかというと、あなたが女性だとして女の人ってスポーツとかそんなには興味がないじゃないですか。

格闘技とか男は結構好きで僕も好きなんですけど、例えばボクシングの井上尚弥選手はパウンド・フォー・パウンドで1位なんですよ!すごくないですかパウンド・フォー・パウンドですよ?日本人のしかも軽量級の選手が!

うですか?今聞いて「は?」という感じでしょ。興味ある人からしたら「おっ!」となるけど、まるで分からないですよね?

ボクシングに興味がない人からすると、今のあなたの「は?」という感覚ぐらいなんです。ワ〇〇ンのことが分からない人というのは。

それは僕が格闘技が好きでボクシングを見て「井上尚弥選手すごいな」という波動領域と、全く興味がない人の波動領域がその部分に関しては違うからなんですね。

ワ〇〇ンも一緒でそれに興味・関心があって色々調べている人と、まるで関心がなく政府の言うことを鵜呑みにする人の波動領域というのは全く違うんですよ。話が分からない。

「ボクシングや格闘技は好き嫌いあるけど、ワ〇〇ンの話は我が命・家族の命・子どもの命がかかっているんですよ。命がかかっているんだから、ボクシングと一緒じゃないでしょ」と思うかもしれないけど一緒なんですよ。

動的な観点で言うと分からない人には全く分からない。これが結論ですね。

もちろんあなたの凄まじいエネルギーが共振して、本当に1万人に1人ぐらいは気付かせることができるかもしれないですが99.9%は難しいです。

 

実際にどうするべきなのか


じゃあどうするかということなんですが、パターンは2つあります。

1,ワ〇〇ンの部分だけ価値観・波動領域が違っていて、他の部分では価値観が同じで一緒にいて楽しい
2,ワ〇〇ンの問題は表面的に現れただけで、ほとんどの価値観が一致していない


それぞれについて解説していきますね。

1,ワ〇〇ンの部分だけ価値観・波動領域が違っていて、他の部分では価値観が同じで一緒にいて楽しい


ワ〇〇ン以外の価値観が同じという関係性ならば、ワ〇〇ンのことだけをほじくりあげて吊るし上げて「何で分かってくれないの?命がかかってるじゃないの!」と言っても相手には分かりません。

そこに関しては対立するよりも楽しいことにフォーカスした方が絶対に良いです。

2,ワ〇〇ンの問題は表面的に現れただけで、ほとんどの価値観が一致していない

ほとんどの価値観が一致していないというのは、ワ〇〇ンだけでなく根本的な波動領域の問題でもあるんです。

要はワ〇〇ンの問題というのは健康の問題じゃないですか。これを見ているあなたが女性でお母さんでというのであれば”これは危ないものだ”と恐らく子供のワ〇〇ンも打っていないと思います。

その他にも食事とか添加物とか農薬とか人工甘味料とかそういったものにも気を付けていると思うんですよ。

そこまで調べているということはおそらく日本の教育制度などが完全に洗脳装置だということも分かっているだろうし、経済が偽物だというのも当然分かっていると思うんですよね。

全体が分かっているからこそ、このワ〇〇ンは危ないと判断していると思うんですよ。この波動領域が違っていて、ご主人と違うということは多分ほとんどの価値観が合っていないはずなんですよ。食べ物も教育も金融経済も。

分かっていない人は全部が分かっていないから、ワ〇〇ンを信用しているということは医者を信用していますよね。医者を信用しているということは政府を信用している、国を信用していますよね。

盲目的にテレビの言っていることを信じ込んでいるはずなんですよ。そこに疑いを持っているんだったらワ〇〇ンを疑っているはずなので。一事が万事ですよ。

そこを鵜呑みにしているということは全部鵜呑みにしているはずなんですよ。そこを疑っているということは全部疑っているはずなんです。ということはここの部分の価値観が合っていないのは根本的に合っていない可能性がある。

そうじゃないですか?ほとんどの人がね。この場合のケースなんだけれども、これはもう完全に波動領域が違うんで別れてしまうというのもひとつの手だと思います。

それを選択しようと考えた時に「いやでも1人じゃ生きていけないし」とか「お金の問題があるし」と思うんだったらそれはメンタルブロックです。

依存関係になっているのでそれは手放してください。全く波動領域が違うのに頭で考えて「お金が…」とか「子供が…」と思考が出てくるのであればブロックですから。

「私がそうだ」と思った人は今めちゃめちゃメンタルがきついはずです。この人とは合わないんだってなったら離れてしまった方が結果的には良いと思いますね。もちろん自分で考えて判断してくださいね。

まとめ


これはもう知識の問題じゃないんです。脳みその機能の問題じゃなく波動領域の問題なんです。

波動が分からない人には難しかったかもしれないですが、最近こういったお悩みが多いので、お話しさせていただきました。

決して相手にヤイヤイ言う必要はないんですよ。ほんまにその人が、周りの人が何か気付くタイミングであればヤイヤイ言わなくてもこっちが楽しくしていれば「なんか楽しそうだな」とだんだん共振して気付くんですよ。

エネルギーの共振ってちょっと難しいかもしれないけど、はっと分かってくるんです。それはもうそういう運命だったということですね。そのタイミングであなたを見てその人は気付くというシナリオができていたということです。

気付かない人は気付かないです。もう1回結論を言いますとヤイヤイ言っても気付かないですよね。ヤイヤイ言わんでもこっちの波動領域で楽しくしていれば気付く人は気付きます。

要は「ワ〇〇ンを打たずにマスクもせずに楽しく普通にしとったらええやん」って言って楽しくしていたらそれを見るだけで気付くんですよ。

気付かない人はどんだけ全力で努力してエビデンス見せても気付かないんです。

だからそんなに力んでもしょうがないです。あなたが思うように楽しくしていれば勝手に気付きます。そこに力入れなくても大丈夫です。楽しいことにフォーカスしていきましょう。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。