Vol.57 支配層の思想とは?

こんにちは一平ちゃん先生です。

支配層の思想とはというお話をさせていただきたいと思います。

いつも僕が支配層と呼んでいるイルミナティの皆さんですが、この人たちはどういう思想を持ってるのかというのを抑えておくことがすごく大事なんですね。

なぜかと言うと人工地震の話や食料危機の話、これからグレートリセットというものが来てもっと無茶苦茶な世界がやってきます。

人工地震はすごく分かりやすくて、阪神淡路大震災や東日本大震災は人工地震なんですがそういう話をするとそんなはずはないという人がいるんですよ。

もちろん気持ちは分かります。初めて聞いたらびっくりしますよね。人工的に地震を起こして人を殺そうとしている奴がいるんかと思いますよね。信じられないと思いますが、でもいるんですよね。

どういうことかと言うとこの支配層の思想というのは僕らとはもう全く違うということなんです。

レプティリアンという宇宙人は爬虫類系ヒューマノイドで非常に冷徹なんですね。僕らで言うところの道徳観とか倫理観とかそういうものは一切ないんですね。

競争の世界・勝負の世界なわけです。買った者だけ、勝者だけが正義という世界なんですね。それの究極バージョンみたいな思想なんですね。

「それは知っています」「支配とかコントロールが好きなんでしょ」「レプティリアンはイルミナティとかそういう思想なんでしょ」と頭で勉強した人はそういう感じかと思うんですけどそんなレベルじゃないですよ。

彼らは僕らの事を”ゴイム”って呼んでいます。ゴイムって家畜という意味なんですよ。

豚さんとか鶏さんとか養豚場・養鶏場で飼ってますよね。自分たちで飼育して何でも食べるわけじゃないですか。卵を産ましたりとかコントロールしていますよね。それと同じような感覚なんですよ。

例えばニワトリさんに病気が流行ったら「ほな殺そうか」みたいな感じですよね。鳥インフルエンザとか病気が流行ったら殺処分されますよね。

もちろんかわいそうだなという気持ちもある人が多いと思います。でも無いんです、彼らには。餌ぐらいにしか、家畜ぐらいにしか思っていないですから。殺処分してもなんとも思ってないです。

歴史を話すと長いんですがレプティリアンが遺伝子組み換えで作ったのが人間なので、家畜としか思っていないんですよね。

まず大前提として何とも思ってない人間が支配層なんだということを前提に世の中を見なければいけないんですね。

人工地震の話に戻りますけど逆にそんな奴らが世界を支配しているとしたら、人工地震がない方がおかしいんですよ。

やらない方がおかしいですよね。原爆落としているし、落としているというか地上爆発っていう噂もありますけどそれは一旦置いておいて、実際に原爆を落としていますよね。

大量の人間を殺していますが何とも思っていませんよ。早く戦争を終わらせた我々は素晴らしい存在だと思っているんですよ。アメリカとかそうでしょ事実じゃないですか。

そういう支配層がいるんだということを前提に考えて欲しいんですが、じゃあどうしたらええねんっていうことなんですね。

そのポイントは「そこと対立しない」ということなんです。「何故お前たちはそんな考え方なんだ、道徳感はないのか」と言っても分からないです。彼らは全く生物として違う個性のエネルギーですし価値観が違います。

価値観という言葉では言い表せないくらい根本的に次元が違うんです。だってどうですか?ニワトリさんとか豚さんとかがね、どうして僕たちはこんな酷い目に合わせてあなた達は僕たちを食べるんですかって言われてもそんなにピンとこないでしょ。

もちろんピンと来て、ビーガンになられている方もたくさんおられますよ。でも99%の人間は何とも思わずに普通に食べてますよね。僕もあなたもそうですね。

普通に肉を食べるじゃないですか。「いただきます」ぐらいじゃないですか。そこに情をうつして毎回毎回「豚さんごめんなさい」とかありますか?ほんまに思ってるんだったら食べないですよね。

僕も焼き鳥とか大好きです。とんかつ大好きです。ありがたくいただいています。それと同じレベル、同じじゃないけどもっと次元違いの感覚なんです。

支配層の人達は人間のことをなんとも思っていないです。日本人の道徳観・倫理観というものをそのまま当てはめてはいけません。

そことは関わらないということなんですよ。全く次元が違う「全く話が合わない人たちとわざわざ絡みますか?」ということなんですよ。

学校で同じクラスに30人、40人いて、スポーツが大好きなグループと勉強が大好きなグループで分かれますよね。

身体能力が低くて運動嫌いで勉強が得意な子がわざわざ昼休みずっとドッジボールしているような子たちの輪に入ってスポーツしないですよね。自分の好きな勉強の話をしている方が楽しいじゃないですか。

スポーツ好きの子がわざわざ苦手な勉強の話を貴重な昼休みの時間をつぶしてでもやろうとはならないですね。お互いに自分の楽しいところにいたらよろしいやん。

支配層というのは競争社会で勝ったものが正義という価値観です。そういうグループなんです。そういうグループが支配しているから、そういうことをやらなあかんと思い込まされていただけなんです。

本当はやらなくてもいいんですよ。日本人というのはどちらかと言うと愛と調和、調和と言うとちょっと堅苦しいですけどみんな楽しくやりましょうという感覚なわけですよ。

そんなに争いごと好きじゃないですよね。何かセコいことして勝っても嬉しくないですよね。

スポーツを楽しむにしても正々堂々とフェアな戦いが好きじゃないですか。海外の選手みたいにズル賢さとかちょっとセコいことしても勝ったらええねんという思想がないですよね。

そういう感じでフェアさだったりお互いに納得いくようにしよう、気持ちよくやろうよというのが強いですね。日本人はそれでいいんですよ。

競争社会が好きなところにわざわざ絡んで行く必要がないんですよ。でもそうせなあかんと思わされているわけなんですね。

高校受験して大学受験して〇〇大学受かっただのどっちの方が偏差値が高いだの。試験勉強や就職活動していい会社に入ってやっと終わったんかと思ったら、またそこで出世競争してるでしょ。

支配層は常に競争してかつそれが自分たちの存在意義なんだと思っている価値観なわけですね。

でもこれを見ているあなたはそういう価値観ではないですよね。そこに入らなくていいんですよ。

スポーツと勉強の話を思い出してください。わざわざそっちに行く必要がないんですよ本来は。

でもそんなこと言っても仕事がなくなったら。そう思っているだけです思い込まされているだけです。

それが彼らの仕掛けなわけですね。「自分たちの価値観、自分たちのルールの中でしかあなた達は生きていけないんですよ」と思い込ませるというのが彼らの最も狡猾な作戦で、それを子供の頃から仕組むわけですね。

教育で大人になってもそう思い込んだものはなかなか取れないわけです。

でも今これを見ているあなたは感じているはずです。関わらなくていいんですよ、そういう奴らとは。自分の人生の中に入れなくていいんです。

こっちから離れたらいいんです。「勉強好きやのになんで俺は今までドッチボールをやっていたんだ!」「俺はスポーツが好きなのになぜ昼休みこいつらに算数教えてもらっていたんだ」と気付いたら関わる必要ないですよね。

そこで対立する必要もないですし、お互いがお互い好きなことをしていればいいですから。そういう生き方をしていけばいいじゃないですか。それができますから。自分の好きな波動領域で楽しく生きていただければと思います。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。