Vol.56 日本が終わった先に見えるのは心の豊かさ

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回は日本が終わった先に見えるのは心の豊かさということでお話ししていきたいと思います。

知っている方は知っていると思いますが2023年、2024年に激動の年になると思います。

地震が来るかもしれないし戦争が起こるかもしれないし、預金封鎖・財産税っていうものもねあるかもしれません。

もちろん未来の話なんで起こるかどうか分かりませんが、支配層が起こそうとしているのは間違いないというのは分かりますよね。

2025年26年くらいにちょっと落ち着くかなとは思ってますけど。

本がどうなっていくかと言ったら、完全に終わっていると思います。

自民党圧勝ということで憲法改正もされて、もしかしたら戦争にいく子供たちがいるかもしれません。

何が起こるか分かりませんが、今よりは悲惨な状況になっているのではと思います。

その先、終わった後は僕はある意味ではポジティブに捉えています。

いつも話していますが皆さんは基本支配層に洗脳されているわけです。

どういう洗脳かと言うと「お金がたくさんあったら幸せだ」という価値観を植え付けられているんですね。それをもとに全ての思考をしています。

「好きなこと、楽しいことするんですよ」と言ったらお金になるんですか?とすぐ言うわけですね。いつも言っていますがハイアーセルフはお金に何の興味もないんです。

そう洗脳されているわけです。それをベースに全ての物事を考えている。

彼らの仕掛けというのは非常に巧みで「お金がたくさんあったら幸せだよ」という価値観をすり込んでおきながら、ピラミッドで搾取の社会をつくるわけです。

つまりあなたは「お金がたくさんあったら幸せだ」と言う思いがあるにも関わらず貧乏なわけですね。

そうすると常に苦しいわけです。税金を見ればわかりますし、社会構造自体がね”社長が儲かって平社員は給料が安い”という構図になっているわけじゃないですか。

もちろん社長とはいっても、株主にお金を取られるんですけどね。外資にお金を取られるわけです。

誰も幸せにはなれないような仕組みになっているんですね。まずそれを理解してください。まともにあっても幸せにはなれないということです。

日本が終わった先に僕が見ている世界はどうなっているのかと言うと、お金持ちになるのは不可能です。

今アメリカなのか中国なのかわかんないですが完全に支配される形になると思います。強制労働させられるという意味ではなく経済的に教育的にという精神や仕組みの話です。

実力とかよほどコネクションがあったり、元々上級国民の子孫だとかそういったものがない限りお金持ちになるというのは不可能な時代です。

ベーシックインカムって聞いたことあると思いますが、国民一人一人にお金を配って今あるような保険は全部無くなって勝手にしなはれという世界になるわけですね。

そうするとどうなるかと言うと20万しかないわけです。もうこれ以上どうしようもないわけです。一部の人を除いて95%の人は20万しかないわけですね。

今まではお金がたくさんあったら幸せだという価値観をすりこまれて、でもなんとかお金持ちになりたいと思って頑張る、でもなれない。だから”苦しい”だったわけですね。

でも20万円と決まっちゃったわけですよ。20万円になったらお金持ちになりたいという思考がなくなるじゃないですか。

そうすると人間というのはどう考えるかと言うとに20万しかない、目の前の限られた条件の中だと次考えるのは”好きなことしよう”となるわけです。

お金がたくさんあったら「あんなもの買いたい」「こんなもの買ってこんなことしたい」と色々想像が膨らむと思うんで「があったらなー」とかいう思考になるじゃないですか。

でもお金はないんですよ。20万だけなんですよ。そしたら好きなことするでしょ。そうなりませんか?だって決まっているんだから。

そうなるとおそらく日本人も世界中の人も好きな事、趣味とか自分のやりたいこと”コミュニティに所属したい”とかいろんなことをやり始めると思うので、そうするとどうなるかと言うと心が豊かになってくるんですね。

やりたいことやって楽しむとある意味でお金から解放された状態になるんですよ。お金が増えるかもしれないという夢を見させられてたら追いかけるけどほぼ可能性がありません。

一部の上級国民を除いてお金持ちになる可能性はゼロですとなるんですよ。

2025年以降ゼロだったら目指す人いないですよね。物理的にも目指せないし、そこの執着が取れて手放せるわけです。

全員が20万だったら自分の好きな飯食って、好きな人とご飯を食べに行ったりとか出かけたいなと思うじゃないすか。

相手もそうだし自分もそうなんだから他人と比べる必要もないし、どっちの方がお金を持っているとかそんな概念もなくなるわけじゃないですか。

それが共産主義だと言ったら、生活的に物理的な問題でデメリットもあるかもしれないけれども「心の豊かさとは?」ということだけをピックアップすれば、今の資本主義よりは僕は自分の内面というものに人々が向き合ってくれるんじゃないかと思ってます。

一旦絶望するともう絶対金持ちにはなれない夢を叶えることができないというのは大きいですよね。

経済的な夢を叶えることもできないという絶望で世の中終わったなと思った時、残りの人生に20万円だけあったらいっそのこと好きな事しようってなるでしょ。

僕はそこを狙っているし、そうなるんじゃないかなと思ってこういうお話をさせてもらっているんです。

どれだけの人がピンと来るか分からないですが、ある意味ポジティブに捉えています。

もともと日本は10万人ぐらい年間自殺をしているんですけど、今それが10万人どころの騒ぎじゃないぐらい自殺者が増えているみたいですから。

これをご覧の皆様、なんとか2年半・3年ぐらい楽しく生き残りましょうね。ただ生き残るだけじゃ面白くないですから楽しくサバイバルしていきましょう。積極的にサバイバルしていきましょうということですね。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。