Vol.54 めんどくさいってどんな感情?

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回はめんどくさいってどんな感情?についてお話しさせていただきます。

カウンセリングをしていると「面倒くさいんです」という方がいらっしゃるんですね。

何か自分の好きなこと、例えば占いを勉強してやっていきたいと思っていますと。情報発信をしたり友達に練習させてもらったり色々やることがありますよね。

でもとにかく何か新しい事にチャレンジしようっていう時に「面倒くさいんです」ってね。

面倒くさいというのは僕の経験で言うとその単体の感情ではないんですよね。

 

面倒くさいの理由


面倒くさいの原因は2つ考えられます。

1、根本的に本当にやりたいことじゃない
2、ネガティブな感情から逃げている

1、根本的に本当にやりたいことじゃない


面倒くさいというのは辞書を引いてもらったら分かりますが、手数とか手間がかかって不快であるという不快感のことなんですよね。

ハイアーセルフというのはやりたいかやりたくないか、楽しいか楽しくないか、快か不快かしかないですね。つまりやりたくないから不快感を感じているわけです。

まず本当にそれはあなたがほんまにやりたいことなんですかというのをまず内観するというところですね。

2、ネガティブな感情から逃げている


例えば新しいことにチャレンジしようと思ったら、当然いろんなメンタルブロックが出てくるわけです。

自分に本当にできるかなとかね、自信がないとか、失敗して怒られたらどうしようとか、そういう不安・恐怖だとか、友達にバレたら恥ずかしいという羞恥心ですよね。

そういった何らかの感情が絶対に出てくるはずなんですよ。

新しいことをする時というのはネガティブな感情を感じたくないわけです。だからその感じたくないという防衛反応から逃げるための感情が”面倒くさい”なわけです。

んなことをやって怒られたらどうしようという不安・恐怖がありましたね。

その感情を感じたくないからそれそのものをやるのが面倒くさいって言って逃げていくわけですよ。

 

まとめ


必ず深堀ればそういった感情があるはずです。

2つの面倒くさいのパターンをお話しました。根本的にほんまにやりたいことなのかっちゅう話とネガティブな感情から逃げてませんかっていうことですね。

どっちにしろ内観が必要です。「めんどくさい、めんどくさい」と言っている人は内観が全然足りていません。

是非この機会に面倒くさがりの方は自分の心の中というものを内観することをおすすめします。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。