Vol.44 お金は必要な分だけ必要な時に入ってくる

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回はお金は必要な分だけ必要な時に入ってくるというテーマでお話しさせていただきます。

お金は人や物と同じ

 

お金の話はスピリチュアル的にも陰謀論的にも成功哲学的にもみんな興味のあるテーマだと思うんですよ。

ただ5次元・高次の意識からするとお金って他のものと一緒で特別なものではないんです。

他と一緒ってどういうことですかと言うと、よくヒト・モノ・カネって言いますよね。

これ3つに分かれて説明していますが、実は人も物も金も一緒なんですよね。

人との出会いって運命を感じる時ってあるじゃないですか。こんな人と出会えてスゴイ、この人のお陰で良くなったなとか。

それってコントロールできるものではなくて、本当に運命だったとしか思えないような出会いってないですか?

必要な人は必要な分だけと言ったら言葉が難しいですけど、必要な人数だけいますよね。

れを自分でコントロールしようと思ってないじゃないですか。

知識についても言えて、必要な知識は必要な時に入って来てそれがあなたを形成していますよね。

あなたが今やりたいと思ったことができているのは、その分の知識がタイミングで入ってきているからですね。

元々分かっていたという事もあると思いますが、元々分かった出来たというのすら必要なタイミングとも捉えられます。

それと一緒でお金も友達の人数と同じだと思ったらいいんですよ。

友達や親友、パートナーやお客さんとの出会いってコントロールできないじゃないですか、人間が。

運命的な感じがしませんか?それに普段1ヶ月間の間に出会う人というのもある程度決まっていますよね。それと一緒なんですよ。

お金も毎月10万円と出会う人もいれば100万円と出会う人もいるし、1,000万円と出会う人もいますし1億円と出会う人もいるんですよね。

それは友達が少ないのが悪くて多いのが幸せだみたいな風潮もありますけど、別にそういうわけじゃないじゃないですか。

自分の信頼できる人がいればいいとか、今ご飯食べて楽しめるそういう気の合う仲間だけいればいいとか。

それこそパートナーなんてね1人いれば十分なわけですから。

お何人も欲しいと言う人もいると思いますけど、だからといって100人、200人もいらないじゃないですか。

多ければ多いほど良いという理屈にはならないですよね。

お金は多いほど良いという価値観

 

お金も実は一緒で100万より1,000万、1,000万より1億のほうがいいと洗脳されているから苦しいわけです。

他にはお金や人以外にも

♦たくさんのモノを持っていたら幸せだ
♦知識は多ければ多いほど人間として素晴らしい
♦高級なモノ、珍しいモノを所有しているのが素晴らしい、権力があって人間としてスゴイ!

 

でもこれって意味不明ですよね。でも皆さん多い方が幸せだと信じ切って頑張っているんです。

よくよく考えてみると別に使いもしないものを持っていたり、必要な数以外持っていても意味はないですよね。

「家を〇個持ってます」ってあんたの体ひとつやねんから!住んでる間はその家1個なわけだから、それでいいわけですよね。

友達だって自分が好きでもない人と友達になってもしょうがないし、むしろマイナスじゃないですかね。

実はお金もそうなんですよ。あなたがこの3次元の世界で体験したい感情・経験、楽しみたいことをするのに必要な分のお金は循環してくるんだけど、それ以上をエゴの気持ちで所有すると逆にしんどいんですね。

それでもお金はたくさん欲しい?!

 


「いやそんなことないでしょ!年収100万円より1000万、1000万より1億や」って思うかもしれませんね。

そうなるにはそれだけの事を頑張らないといけないし、その状態になったらなったらでそれを失う恐怖が生まれてくるんですね。

あなたはそのお金を所有することによって失う恐怖も同時に抱くことになります。

それってしんどいですよね。あなたはそれを経験する必要がない。

だから必要以上のお金は手に入らないようになっているんです。

でもそんなことは分からないから「お金が欲しい、お金が欲しい」と思うわけですね。

たくさんあった方が安心だし幸せだって今思うわけですね。

とは言っても「自分の給料は20万円だけど30万円あったら幸せになれると思いますけどね」っていう波動が飛んできていますね。

今はそう思うでしょうね。でも実際は

30万になった→50万あったらなぁ…
50万になった→100万あったらなぁ…
100万になった!→1,000万あったらなぁ…

 
月収が1,000万になれば年収1億ぐらいですね、そうすると上には上が見えてくるわけです。

支配層の中には10億、100億稼いでいる桁違いのお金持ちはゴロゴロいます。

そうするとどうでしょう、ずっとあなたは「お金がない、お金がない」と思うわけです。

それはそうですよね。お金がないというのを現実化しているわけだから必要以上のお金を追いかけている限り、必要以上のお金を追いかけるという現実が作られるわけです。

 

まとめ

 
ヒト・モノ・カネ全部一緒です。必要以上に友達を作っても意味ないし困りますよね。

必要以上に物があったり、不必要な知識があったって無駄じゃないですか。脳ミソの容量をくって邪魔です。

本当はお金もそうなんです。逆を教え込むことによって人々を不安・恐怖の世界に落とし込んでるんですね。

何が言いたかったかというと絶対的に必要な分は入ってくるんです。

今もしお金がないって思ってる人がいるんだとすれば、それは必要がないからないんですよね。それだけです。

臨時収入が入ったっていう人はそれが必要だから入ったんですよね。

ただそれだけで、それ以上でもそれ以下でもない。分かってしまえば簡単ですね。
 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。