Vol.43 この腐った世界でどう生きたらいいのか?

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回はこの腐った世界でどう生きたらいいのかということについてお話しさせていただきます。

 

腐ってしまった世界

 

今日本だけではなく世界中が支配されて、腐りに腐って悪臭を放っていると思います。

腐った政治、教育、医療、金、経済、腐った国の中でどう生きたらいいのかライトワーカーの皆さんはお困りだと思います。

そういったエネルギーがビンビン飛んできています。

2020年21年22年という序章が終わり、23年24年とこれから経済崩壊・金融崩壊など皆さんの財産を奪うような施策というものが具体的に始まっていきます。

すでにインフレが始まっていたり食糧危機をあおってきたりしていますね。

そういうものにへこたれずに楽しいことにフォーカスするというライトワーカーの皆さんは本当に素晴らしいです。

とは言ってもその世界がすぐに終わるかといったらそうすぐには終わらない訳です。

僕のハイアーセルフのカヌラに聞いてみますと、早くても28年とか30年とかそれくらいまでは続くという感じですね。

今までの資本主義、拝金主義、西洋的な考え方に洗脳されていた私達日本人が目覚め始めている。

2030年ぐらいまでこういったことはずっと続いて、もっと強烈になっていきます。

 

どこにフォーカスするか?

 

これからは外の世界の豊かさではなくて心の豊かさにフォーカスして生きていくことです。

拝金主義の西洋思想の中でずっと不安恐怖の中で生きるのか、心の豊かさというものを大事にして毎日楽しく生きるのかという住みわけですね。

だからといって国単位で変わる訳でも、住む場所が変わるわけでもありません。

心の中の問題ですから。その住み分けが2028年ぐらい30年ぐらいになるという感じですね。

そこまで来ると同じような価値観の人も増えているしそれが当たり前という繋がりも感じられると思います。

 

目覚める人が増えてくる

 

今は過渡期で目覚めかけている人もいますが、具体的にどうしたらいいのかも分からないし、まだテレビなどを見て引っ張られている人もいると思います。

支配と関係ない心の持ち方で生きていくのが当たり前になっていきます。

それまで生きてるか分かりませんが、もしかしたらまだもうちょっと楽しもうかってなっているかもしれないですね。

なかなか楽しいことにフォーカスするのが難しい時代になってきましたけど、心の豊かさを大事にして外の世界に振り回されないようにしていけば大丈夫です。

これからそういう時代の流れも出来てきますし。これからどんどん支配層が仕掛けてきますがそれに対してより目覚める人が増えてくると思います。

まとめ


より恐怖に陥って身動きが取れなくなる人もいると思います。

しかしそれはその人が望んだことで、そういう体験を楽しんでいるので別に悲観的になる必要はありません

これを読んで下さっているあなたは楽しいことにフォーカスして心の豊かさを大事にして生きていきましょう!

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。