Vol.42 不安・恐怖を消す方法

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回は不安・恐怖を消す方法ということでお話させていただきます。

 

不安・恐怖を感じ切る

 

未来への不安や恐怖を消す方法は不安・恐怖を徹底的に深掘って感じ切るということです。

これはどういうことかというと、不安・恐怖って結構漠然として大きいエネルギーなんですね。

実際に何が怖いか?と聞くと「ただ怖いです」と本人も分かっていないことが多いです。

 

大きな不安・恐怖は具体的に考える

 

そういう大きなエネルギーのものを捉える時は、小さく分解して考えるセグメントに分けるというのが一番効果的です。

具体的に言うと何がどう怖いのかということです。

・お金を失うのが怖い
・騙されるのが怖い
・自己否定するのが怖い
・生活水準が落ちるのが怖い
・命の危険を感じるのが怖い

 

突き詰めていけば”怖い”にはいくらでも種類があるんですよね。

そうなった時の本当の感情というものを想像して、感じきるということなんです。

怖いとか不安・恐怖の最終的な着地点はほとんどが自己否定かお金の問題なんですよね。

究極言うとお金がなければ食べていけないから死んじゃうという死の恐怖ですね。

 

不安・恐怖を想像する

 

 

まずは徹底的にその状態になったと想像してみます。

例えば大学受験で落ちてしまったらどうしよう、落ちたら俺の人生終わりだと思っていたとします。

そしたら第一志望に落ちてからの人生というのをイメージして感じきります。

第一志望に落ちたとバカにされて、コンコンプレックスを抱えてながらも第二志望の大学で頑張る!

みたいにイメージして感じ切ってみるんです。感情というのは感じ切ったら終わりなんですね。

突き詰めるとネガティブな感情が消えて行く

 

これは本当に不思議なんですけど、実際に起こったと感じてイメージして感じ切ると不安・恐怖の感情が終わります。

第一志望に落ちて挫折感を味わう

バカにされ自己否定し落ち込む日々

第二志望の大学に行かざるを得ない

しかしその大学でも勉強することはできるし、友人が増えるかもしれない

それはそれでいいのでは…

 

突き詰めて考えていくと実はそんなに大したことじゃないと感じることができます。

そうすると不思議と怖さは消えていくんですね。

もちろん自ら落ちに行けという意味ではなく、別に落ちても大したことないですということなんですよ。

自分が行くところで頑張ったらいいやと捉えられるようになります。

 

不安・恐怖って実は大したことない

 

 

他にも地震が来たらどうしようとか考え始めたらキリないぐらい不安・恐怖の題材というのは世の中に転がっていると思います。

地震が怖いと言いますが、本当に大きい地震が来たら全員死んでしまうわけですから考えても仕方がないとも言えます。

死の恐怖は死んでも変わらないんだということが分かれば恐怖心もなくなります。

そんな感じでとことん突き詰めてイメージして感じ切るということです。

すると意外と大したことないことなんだと分かると思います。

そしたらそれに向かってポジティブに行動することができますよね。

そのように不安・恐怖というのはとっていったらいいんです。

三次元的な話ですが日本という国はセーフティネットもありますから、ホームレスの人でも太ってる人がいますしなんとでもなりますから全然大丈夫です。

今この瞬間不安・恐怖というものに心が押しつぶされそうな方がおられたら、今やった方法で具体的にイメージにしてみてください。

そして本当にその状態になったと思ってその時の感情を感じ切ってみてください。

感じ切ったらあまり大したことないなともうどうでもええわという気持ちになってきますから。

うまく感情が消え不安・恐怖の感情が消えていくと思います。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。