Vol.41 5次元が3次元で、3次元が5次元

 

こんにちは一平ちゃん先生です。

今回は”5次元が3次元”で”3次元が5次元”というお話をしていきたいと思います。

 

5次元的・3次元的な商品サービスとは

 

世の中の商品サービスを見てみると、5次元的な商品やサービスの魅力や求める結果というのは3次元なんですよね。

逆に3次元的な商品やサービスの求める結果は5次元的なんです。

僕はハイアーセルフと話せるようになるセミナーと筋肉スイッチ(メインは小顔)で施術をしたりセルフケアを教えたりしています。

“メンタルブロックを外す”とか”ハイアーセルフと話せるようになる”というのは5次元の話です。

小顔になろう綺麗になろうというのはフィジカルを変化させるわけだから3次元的な話ですよね。

5次元の求める結果は3次元的で3次元の求める結果は5次元的

 

でも最終的に人が求めているものって何か逆になるんですよね。

ハイアーセルフと話せること自体は5次元の意識だけど、ハイアーセルフと話せるようになってどうなりたいかと言ったら

・お金が欲しい
・夫婦関係を改善したい
・好きな仕事で食べていきたい
・ビジネスで成功したい

 

そのためにブロックを外したりスピリチュアル的なことをしますよね。ということは求めていることって3次元の事じゃないですか。

具体的には美容でもダイエットでもいいんですが3次元のサービスで得たい結果というと

・自分に自信が持てる
・生き生きと過ごせる
・単純に嬉しい!
・毎日がハッピー

 

綺麗になって毎日楽しいというのは心の話なので5次元の話なんですよ。

3次元の商品サービスの求める結果は5次元の話なんですよね。

 

5次元的・3次元的商品サービスはリンクしている

 

そういったスピリチュアル的なものだったら3次元がしっかりと変化するもの、3次元的なものだったら本当に心がうウキウキ・ワクワクするようなものが売れているような気がしますね。

3次元のものだったら物理的に小顔になったらそれでいいかというとそうではないんです。

5次元的なものだと「心が軽くなりました良かったです」だけだとなぜか流行らない。

不思議ですけど3次元と5次元が互いにリンクし合ってるんでしょうね。

5次元の豊かさを感じられるもの・3次元で変化することが大切

 

5次元的な商品でしっかりと3次元的な変化があるのか、3次元的な商品なんだけど5次元の豊かさを感じることができるのか。

そこにフォーカスしている商品やサービスっていうものは両方分かっているすごくいいものだと思います。

10歳若く見えるようになりますよ、はい終わり!だったら3次元だけの話ですよね。

これは美容だけでなく全ての商品サービスに言えます。

目に見えない世界や多次元の話をしている人は次のような道筋を示している方が良いのではないかと思います。

そのサービスを受ける、またはその商品を購入することによって実生活がどう変わるのか
♦それを手に入れたことによって、自分自身でどう変えていけるのか

 

もしお商売されてる方や商品やサービスに迷っている方が、どうしたらいいのか何を買ったらいいかと迷っているのであれば今日の話を参考にしてくださるといいと思います。

サービスを提供する側もそういったことを意識することによって、より3次元的にも5次元的にも豊かになっていくと思います。

今日はちょっと難しい話だったかもしれませんが、エネルギーで受け取っていただければ嬉しいです。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。