Vol.29 ネガティブな感情はあなたじゃない

こんにちは一平ちゃん先生です。

 

幸せか不幸かという事を決定付けているのはあなたの心の中にあります。僕自身も常々お話していますし、いろいろな方々が言っていらっしゃるのでそのことは理解できるのではないかと思います。

 

不幸を感じるときというのは、いわゆるネガティブな感情が出ている時ですよね。腹が立つとか悲しいとか裏切られたとか許せないとかなんでこんな目に遭うんやとか。

 

これは被害者意識なんですね。自分は何故こんなに駄目なんだろうとか、自己否定だったり自己憐憫だったり、そういう感情があなたの心を支配している状態というのがいわゆる不幸を感じている状態ですね。

 

逆に楽しいとか嬉しいとか幸せだなというのを感じている時というのは幸せな状態ということになります。できればポジティブな方がいいですよね。

 

ネガティブな感情が出た時に、内観してくださいと言ったんですがそれがなかなか難しいんですよね。大体の人が人のせいにして終わっちゃうんですけど、ネガティブな感情に支配されちゃうと苦しいじゃないですか。

 

胸が痛いし頭痛いしなんか吐きそうなるし。辛くて内観に集中できないというのもあると思うんですよね。

 

あなたは自分の肉体やネガティブな感情があなた自身だと思っています。だから自分の肉体が傷ついたりとか自分の心が傷ついたら辛いですよね。不幸を感じるわけです。

 

でも実際はそうじゃなくて、あなたの本体というのは意識だけなんです。それがハイアーセルフなんですけど、もっと上をたどればワンネスそのものですね。宇宙そのものと言ってもいいし、神そのものと言ってもいいし。それはあなたの好きな言葉でお任せします。

 

僕はワンネスと呼んでますけどワンネスそのものの意識しかないですね。ワンネスの意識が分裂していった先の最終地点の意識があなたのハイアーセルフです。

 

そのハイアーセルフが地球の三次元領域で分離の世界や物質世界を体験し経験し楽しむために、人間という肉体アバターを作ってキャラ設定をしたのがあなたになります。

 

あなたは言うたらキャラクターと一緒なんですよ。ドラゴンボールで言ったら悟空です。ポケモンで言ったら智やピカチュウです。ドラマで言えば踊る大捜査線だったら青島刑事です。ドクターXで言ったら大門美智子です。あなたはそういうキャラを演じてるだけなんですね。

 

でもあまりにもキャラクターに入り込みすぎていて、もうそれが自分だと思っているんですよ。大門美智子の本体は米倉涼子さんですよね。でも完全に役に入り込んだら大門美智子になりますよね。

 

青島の刑事の本体は織田裕二だし。要は役者さんがいてキャラがいますよね。あなたはキャラなんですよ。

 

どういうことかというと、あなたが感じているネガティブな感情というのはそういう感情を感じるキャラなんだということです。

 

例えば青島刑事が犯人を取り逃がしたら悔しいって思いますよね。それは犯人が逃げた刑事ですから刑事が犯人を逃したら悔しいと思うじゃないですか。悔しいと思うけどそれはキャラの青島刑事が思っているわけであって、その俳優そのものが思っているわけじゃないじゃないですか。

 

あなたが感じた悔しいとか腹が立つとか悲しいとかっていうのは、ハイアーセルフが体験したかった感情をただキャラとして体験しているのであって、あなた自身というのか本体があなたじゃないので全く気にすることじゃないんですよね。

 

腹が立つなという感情が出てきたら、あー腹が立つなと感じ切ればいいだけなんですね。もっと言うと今腹が立つというこのキャラは今腹が立つというのを演じてるんだ!ぐらいでいいと思います。

 

だってあなたはキャラクターであり、アバターですからね。”これが腹が立つと言う感情か”とハイアーセルフとかワンネスがあなたのドラマを見ているという感じです。本体がこの肉体でありそのネガティブな感情があなたそのものだという風に思うとものすごい辛いんです。

 

腹が立っている間はもちろん苦しいけど、何でこんなことに腹が立っているのかとか、人を許せない親を許せない自分を許せない、そういった自分を余計に責めちゃったりとか、自己嫌悪に陥ったりとかなんて自分はダメなんだと言って自己否定に陥る訳です。

 

自分が自分だと思っているから「なんで自分はこんな人間なんだ」って責めちゃうわけですね。自分は何をやってもうまくいかない、そうすると体にネガティブなエネルギーが溜まって病気になったり人間関係もズタボロになりますよね。

 

そういう方が大半を占めているという状態なんです。だからポジティブに考えようとかいろんなマインドセットの話もありますけど実際は難しいんですよ。その原因が自分を本体だと思ってるからということなんです。

 

支配層の人達はそれがよく分かっているから、あなたをネガティブな状態に陥らせて自分を責めさせて自分のことを傷つけて自分で人生を台無しにするように持っていきたいわけです。

 

それに引っ掛かっているんだという事実を知ってほしいです。相手のトラップさえわかれば交わすことはできるんですよ。だからあなたが今自分だと思っているのは自分じゃないです。

 

あなたはキャラクターなんだと理解できたら、ネガティブな感情というのを引っ張らなくなってきます。腹が立つと言う感情を1週間1ヶ月後1年もっと言ったら何十年も引きずっている。

 

親が腹立つ、兄貴が腹立つ、学校の先生が部長が腹立つ、社会が腹立つとずっと思っているともう何見ても腹立ってきますよね。僕はそういう時期がありましたけど、そうやって引っ張っちゃうんですよね。

 

でも自分はワンネスそのものであり、宇宙そのものであり、神そのものであるんだと。それはあまりにも高い存在なのでちょっとピンと来ないかもしれないですけど、ハイアーセルフという自分の高次の意識があって自分は三次元の存在なだけなんだっていうのを感じていただければ良いと思います。

 

今引っ張られているネガティブな感情や事柄は、本当にどうでもいいことだというのが分かります。今のあなたからするとすごく大変なことに巻き込まれて、ものすごいネガティブな感情に襲われていると思いますが、ハイアーセルフからすれば実にどうでもいいことなわけです。

 

その意識に近づいていっていただければ、毎日楽しくね生きていけるんじゃないかなという風に思います。ネガティブな感情はあなたじゃないです。ただキャラクターの設定上そういう感情を持ってきたっていうだけです。

 

あなたが持っている腹が立つとか悲しいというのもキャラの感情なので、あなた本体のものじゃないので深刻にならずに気楽にいきましょうということです。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。