Vol.18 あなたの使命を見つける方法

こんにちは一平ちゃん先生です。

 

私の使命とは何か?と迷ってしまっている方に多いのが、直接的に人の役に立って”ありがとう”と言ってもらうことが使命だと思っています。

 

スピリチュアル業界では人の役に立つために生まれてきたともいわれますね。でもそれは実は思い込みなんです。使命というのはあなたが楽しくできること、楽しいこと面白いことなんです。

 

自分の好きなことをやっていたら波動が軽くなるわけです。楽しいっていうエナジーが出ますよね。そうすると周りの人を明るくするし、地球の波動も軽くするので結果それが使命だったっていうことなんです。

 

例えば釣りするのが好きって言ったら自分で釣った魚を自分で食べている分には人の役に立つとかないじゃないですか。でもそれが使命なんですよね。

 

だからセラピストとかカウンセラーとか直接的に奉仕するようなそういう感じのものが使命というわけではないということですね。あなたが好きなことなら何でも使命です。

 

自分の楽しいこと、やってて面白いことをどうやって見つけたらいいか分かりませんという方も多いと思います。ヒントとしては、子供の時から好きだったことです。最初から理由なくただ好きだったことです。

 

僕はセミナーをメインでやっていますが、最初から教えるのは好きでした。何かのきっかけがあった訳じゃなくて小学校の頃から人に自分の知ってることを教えたり勉強したりするのが好きでした。今も変わっていないです。

 

それとは逆にやってあげたりすることが嫌いです。整体を施術したり、チャネリングをするなどですね。あんまり奉仕精神が無い代わりに教えることが好きなんです。結果それが使命だったということだと思っています。

 

あなたにも子供の時から、最初から好きだったことってあるんですよ。それは体を動かすことかもしれないし、お花を積むことかもしれないし、本を読むことかもしれません。無意識に理由なくずっと続けてやっていたことからヒントを得るというのが1つです。

 

そしてもう1つこれは、USJを盛り返した森岡さんというマーケッターの方がおっしゃっていたことです。好きなことがわからない人は、動詞で探せと。

 

”スニーカーが好き”ではなくて”スニーカーを履いて走るのが好き” 走るという動詞こそが本当に自分の好きなものなんだ。スニーカーという物自体じゃなくて、何か自分がやっていることが人間っていうのは好きなんだというようなお話でした。

 

僕は小顔整体もやっていますが、この話で言うと小顔をやってあげるのが好きなのではなくて、小顔のセルフケアを教えるのが好きなんです。そしたら教えるのが好きなんやということになるわけですよね。

 

”映画が好き”といっても映画を作るのが好きなのか、映画を見るのが好きなのか、映画の話題で盛り上がって話すのが好きなのかだと全然違いますよね。あなたが好きなことを動詞で見つけるというのは大きなヒントになるのではないかと思います。

 

そして最後に重要なのが、お金になるかということを考えないことです。使命を見つける=仕事というふうに結び付けてしまいがちです。お金が稼げなければいけないという観念が刷り込まれています。

 

僕たちは”お金が稼げることで自分が好きなこと何かな?”という制限がかかってしまいます。そうするとこれは稼げないというジャッジが入って、その候補を消してしまいます。

 

例えばスニーカーを履いて走るのが好きだったと気付いたけど、お金にはならないなと一瞬で思いますよね。ここで止まってしまうわけです。思考でお金だけにフォーカスすると何が好きだったかということが分からなくなります。

 

ほんまに好きって思っているのにこんなのお金になるはずがないとブレーキをかけてしまうのはもったいないです。大前提としてお金がたくさんあったら幸せだという観念をがあるから無意識でお金を稼がなければいけないというのが発動してしまいます。

 

子供の頃に理由なく好きでずっとやっていたことを思い出す。そして動詞で考える。お金が稼げるかどうかというのは一旦置いておくということです。それを意識して自分の中で内観してみてください。

 

そうすればあなたも波動が軽くなるし、地球も嬉しいし、僕も嬉しいです。みんなで楽しく生きていきましょう。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です。よろしかったらご参考になさって下さいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。