Vol.16 楽しい気持ちが楽しいことを引き寄せる

こんにちは一平ちゃん先生です。

 

引き寄せというのは本当はただそこに存在しているだけなんです。どういうことかと言うと波動領域が違うわけですね。その波動領域に行ったらそれがホログラムとして現実化する訳です。

 

そっちの波動領域に行ったらそれが現実化し、こっちの波動領域に行ったらそっちが現実化するんです。だから引き寄せたっていうよりかは厳密に言えばそういう意識になったらそういう現実が映っているというだけなんです。

 

同じ波動のもの周波数のものは引き寄せ合うっていう習性があります。類は友を呼ぶってやつですね、人間同士なら結構わかりやすいじゃないですか。

 

例えば中学校から高校に上がってクラスに30人いるとなったら、なんとなくこいつと話し合いそうやなとかありませんか。こいつは勉強得意そうやなとかこいつはスポーツ得意そうやなとか。

 

趣味思考の偏りというのは喋ったら大体分かりますやん。スポーツ好きな子はスポーツの話。勉強好きな子は勉強の話。アニメ好きな子は漫画とかアニメとかそういう話になるじゃないですか。そしたら共通のものを通して友達になる訳ですよね。

 

自ずと同じ人同士で分かれている、領域が分かれてるわけですよ。これが波動領域なんですよね、共振している。

 

自分が楽しい気持ちでいたら楽しいこととか楽しいものを感じれる訳です。あ、こいつ俺と気が合うなって人間に思ったのと同じようにその楽しいものに対してもこれが楽しいなってこれ面白いなって反応するわけです。

 

この世の中には色んなものがあるじゃないですか。でもパッと見た瞬間に興味がある、感覚で注意が行ってるわけですね。そしてそれを体験した時にあー面白いな楽しいなっていう感情になったらまたそれを選びますよね。

 

でまたそれをまたやると面白いなって繰り返し選びます。それが習慣になりますよね。そしたらいつの間にか自分の手元にあったりとか深い関わりが出来ていたり、いつの間にか引き寄せてたなあということになるわけです。

 

引き寄せたというか厳密に言えば自分で選んでいるんだけど、勝手に出来事がいきなりバンって起こったっていうよりかは無意識のレベルで自分が選択して行動している訳です。

 

気付いたらここにあるやんみたいな、引き寄せてたみたいな。引き寄せの法則!みたいな感じで言ってますけど本当は波動領域に意識をフォーカスして、それを自分で見てるだけ現実化しただけなんです。

 

ずっと楽しい気持ちでいれば楽しいことを無意識に選択して楽しいという行動をする訳ですね。そうしたら結果が楽しいじゃないですか。とにかく意識的に楽しいこと楽しい気持ちにフォーカスするのが大事です。

 

自分が楽しいと思うことにフォーカスすれば次の瞬間も楽しいことが起こって、そういう波動領域にいたら無意識のうちにそういう行動をする選択をする。結果がそうなるということですね。

 

あまり言葉にとらわれずに意味が分からなかった人はもう1度読んでみて下さい。全身で感じ取ってください。あなたに共振するようなエネルギーを乗せているので分かっていただけると思います。

 

人間関係・お金・健康のお悩みなどを解決!
メンタルブロックをご自身で外していただける無料解説動画をプレゼント中です。よろしかったらご参考になさって下さいね^^

https://lin.ee/e6DNAvS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。