Vol.6 よく腹が立つ人は”自分を蔑ろにしている”人

こんにちは一平ちゃん先生です。

 

今回のテーマはよく腹が立つ人は自分を蔑ろにしている人ということでお話していきたいと思います。

 

人には喜怒哀楽いろいろな感情がありますが、どんな感情が一番しんどいかなと思うとやはり怒りかなと思うんですよね。

 

腹が立つとかイライラするとかそういう怒りの感情って、一番感じやすいじゃないですか。僕もそうだったしネガティブな感情なの中でも、悲しいとか虚しいよりか感じやすいし、感情の波としては大きいですよね。

 

実は腹を立てやすい人は自分のことを大切にできていない人なんですよね。これはどういうことかと言うと相手にヤイヤイ文句を言いたくなる人というのは、自分のやりたいことをやってないんですよね。自分が楽しいことを選択してないんですよ。

 

例えを変えると自分がほんまに楽しいわっていう状態の時に、人に対して腹立たしいという感情は湧き上がらないですよね。今めっちゃ幸せだ、好きなことができて楽しいなって思いながら、同時にあいつ腹立つって発動しようがないじゃないですか。

 

ちょっとイメージしてほしいんですけど、これは絶対無理です。ハートに入れられる感情は1つなので、楽しい時に人を恨めって言われてもそれは無理なんですよ。ということは楽しいことしてないんですよ。

 

あなたは自分が喜ぶことをしてなくて、我慢していませんかということなんですよ。自分が我慢していたら相手に文句を言いたくなってくるじゃないですか。私はこんなに我慢してるのに、要はあんたは何で我慢せいへんねんとなるわけです。

 

そんな感じでよく腹が立つ、怒りの感情が多いよという人は、自分が本当にやりたいことやっているか、我慢していないか、自分の心の声をちゃんと聞いているか振り返ってみて下さい。

 

でも実際は聞こえても聞こえないふりしたり、そうは言ってもこうしなきゃいけないからとか、いやこっちの方が社会的に評価されるからとか、親がこうしろっていうからなどと言って、自分の本当にやりたいこと心の声っていうものをないがしろにしてないか考えてみて下さい。

 

自分の幸せの権利を相手にゆだねてませんか?相手に自分の幸せの決定権を委ねると相手に期待しますよね。そうするとその期待通りに動いてくれなかったら腹が立ってくるわけですよ。

 

ではどうしたらいいのかということですが、本当の自分の心の声というものが絶対に聞こえているはずです。全く聞こえないということはないんです。

 

よほどストレスフルなところに身を置いて我慢大会みたいなことしてる人は、本当に何が自分が楽しいのか分からなくなっている人も中にはいますが、少なからずそういう心の声・魂の声というものが聞こえてきているはずです。

 

その心に素直にそのまま、ありのままのあなたで行動していって、そしてそれを目の前のことを楽しいな面白いなという風に体験していけば他人のことなんか気にならないんですよ。

 

いい意味で他人なんていうのはどうでもいいんです。自分の機嫌を自分で取っている状態でほんまに楽しいなって、ああ幸せやなって感じていれば他人は気にならないです。

 

それは無視するとかほったらかしとかそういう意味ではないですよ。他人が何をしてようが別に腹が立つことはないよという意味です。

 

前回お伝えしたメンタルブロックの外し方というのを実践してもらえれば、何がどういう風に腹が立ってるのかということのブロックもご自身で外すことができます。

 

本当の心の声、心の声を聞くのを邪魔してるような観点・観念とか感情を取っていければ心の声も聞こえやすくなります。心の声というのはハイアーセルフの意識という同じ意味です。

 

ハイアーセルフの意識に近づいて本当の自分がやりたいことができてくる、そしてやりたいことやっていけたら楽しいですよね。

 

今楽しいなと思っていたら腹の立ちようがないじゃないですか。他人のことなんか気にならないでしょ、ほんまに。自分が楽しかったらイメージして下さい。

 

旅行が好きな人は大好きな旅先をイメージしてください。釣りが好きな人は釣りしてる時のことを考えてください。お金が好きな人はお金をたくさん保有している札束がいっぱいあるイメージをしてください。

 

ほんまにその状態になってると思ってください。イメージが大事です。そしたら怒りなんてものはなくなっているはずです。何に腹立ててたんやろってなると思います。

 

そういう感じで自分の本当に思っていることを我慢せずに、自分の気持ちに素直になって見つめて行動を選択してみて下さい。

 

我慢の選択じゃなく好きなこと本当にやりたいこと楽しいなということを選択し続けて下さい。そしたら腹が立つというのはなくなってきます。他人は気にならなくなります。

 

今回の話はよく腹が立つ人は自分をないがしろにしている人というお話でした。ぜひ内観していただいて、実践してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。